令和元年5月15日
たかた行政書士事務所
行政書士 髙田哲朗

 行政書士には、行政書士法によってお客様の秘密を守る「守秘義務」が課されております。守秘義務に違反し、お客様の秘密を外部に漏らすようなことがあれば、法律上当然に罰則が適用されることになります。

行政書士法
第12条(秘密を守る義務)
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。

第22条
第12条(秘密を守る義務)の規定に違反した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

 また、業務上取り扱った案件は、必要事項を記載した事件簿として記録・保存する義務もありますので、その事件簿自体も厳重に管理をする義務を負っています。
 では、髙田信用実務事務所で請け負っているような、行政書士の法定外業務では守秘義務は守らなくても良いのでしょうか。そんなことはありません。行政書士以外の業務であっても同じように守秘義務を守らなければ、行政書士の資格取得者とは言えません。
 お客様の個人情報はもとより、依頼された案件内容の取り扱いは、外部に情報が漏洩することのなきよう厳重な管理を心掛けておりますので、安心してご相談ください。

個人情報保護方針

 行政書士は、守秘義務を核とした業務を行っており、個人情報適切に保護し、正しく取り扱うことは業務の根幹であり、もっとも基本的で大切な社会的責務考えております。業務の中では、お客様のご要望に対応する際に、お客様の大切な個人情報をお預かりすることがございます。これらの氏名、住所、Eメールアドレス、電話番号など個人を特定する情報に対しては、適切な利用、管理を行う義務があり、以下の取り組みを実施し、事業を行っていることを、ここに宣言いたします。

1.個人情報の取得、利用及び提供について
当事務所で取り扱う個人情報及び従業員の個人情報について、適切な取得、利用、提供及び保存、廃棄を行い、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。個人番号以外の個人情報に関して利用目的を超えて個人情報を取り扱う場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

2.個人情報に関する法令や指針、規範ついて
番号法及び個人情報保護等関係法令並びに本ガイドライン及び主務大臣のガイドライン等、個人情報に関する法令・国が定めた指針その他の規範を守ります。

3.個人情報の安全管理について
特定個人情報等の記録・保存を厳重に管理し、個人情報への不正アクセスや、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、安全管理措置を講じ、功利的な防止並びに是正措置を行います。

4.個人情報に関する苦情及び相談ついて
個人情報に関する苦情及び相談は、速やか対処します。

5.個人情報保護の取り組み(マネジメントシステム)について
個人情報の保護を適切に行うため、継続的にその取り組みを見直し、改善します。

6.個人情報保護に関する連絡先
個人情報保護管理者:髙田哲朗
住所:千葉県松戸市馬橋2422-1 ジュンパレス305
電話番号:050-3743-5844 FAX番号:050-3457-7090

個人情報の取り扱いにつて

1. 個人情報の利用目的について、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」)およびJISQ1500個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項(以下「JISQ15001」)に基づき、以下の事項を公表いたします。

2.当事務所は以下 a) ~i) のように、JISQ15001:2006の3.4.2.4の「本人から直接書面によって取得する場合の措置」に従い、個人情報を収集・保管いたします。

a) 事業者の氏名又は名称:たかた行政書士事務所
千葉県松戸市馬橋2422-1 ジュンパレス305

b) 個人情報保護管理者:髙田哲朗 (TEL:050-3743-5844)

c) 利用目的
(1) 各種ご連絡のため(個人番号以外)
(2) システム管理運営に伴う会員情報のため(個人番号以外)
(3) 自社サイト運営に伴う会員情報の管理及び各種ご連絡のため(個人番号以外)
(5) 従業者の雇用管理のため
(6) 行政機関等に従業員に関する届出書類を提出するため

d) 個人情報の第三者へ委託について
当事務所では、次の場合を除いてお客様の個人情報を第三者に委託することありません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 人の生命、身体または財産保護のために必要がある場合であって、本同意を得ることが困難であるとき
(3) 国の機関もしくは地方公共団体またその委託を受け者が法令定める事務遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

e) 個人情報に関する機密保持契約を締結した業務委託会社対して、お客様に明示いた利用目的の達成に必要な範囲内で個人番号以外においてお客様の情報を預ける場合があります。

f) ご入力いただいたご本人には、入力内容の確認など、当社の個人情報保護管理者に自己の情報の開示を求め、誤りに対しては訂正・削除を求める権利があります。必要な場合は個人情報保護管理者までお問い合わせください。連絡先に関しては上記b)をご参照ください。

g) 当事務所が個人情報を取得する項目は、全て「お客様の意思」によってご提供いただくものです。個人情報の入力によって得られるサービス等の内容をご確認いただいた上でご入力ください。なお、必須の※印がある項目の全部または一部が不足している場合、入力フォームからの送信はできません。

h) 当サイトでは、Cookie(クッキー)を利用しているページがあります。Cookieとは、お客様のコンピューター上に置かれるテキストファイルのことで、お客様のコンピュータにデータ(ログイン情報、登録した会員情報など)を保存する管理用のファイルのことです。
 当サイトでは、ログインIDとパスワードで使用しています。ログインIDとパスワードでは、Cookieの利用によってログイン時の利便性を提供しております。お客様のブラウザ設定で、WebサイトごとにCookieの利用を指定することができるようになっていますが、Cookieを利用しなければWebサイト自体が利用できない場合もあります。当サイトでは、個人情報を入力いただく部分のすべてにおいてデータ暗号化システムを利用しており、Cookieもこの対象となっております。

i) 当サイトはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイトを守るため、Google Inc.(グーグル)が提供しているreCAPTCHAサービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。
https://policies.google.com/privacy?hl=ja
 reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。

3. 当事務所の個人情報取扱い及びご質問や苦情等のお問い合わせについては、b)の連絡窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。